メニュー 閉じる

Avigilon Security Camera アビジロン セキュリティー カメラ

Avigilon HDカメラ

自己学習型映像解析機能あり

Avigilon H4Aカメラ

Avigilon H4Aカメラ

SSD搭載カメラ

SSD搭載カメラ

PTZカメラ

PTZカメラ

IR PTZカメラ

IR PTZカメラ

サーマルカメラ

サーマルカメラ

自己学習型映像解析機能なし

シンプル機能モデル(SLカメラ)

シンプル機能モデル(SLカメラ)

ミニドームカメラ

ミニドームカメラ

360°全方位カメラ

360°全方位カメラ

多眼センサーカメラ

多眼センサーカメラ

特殊カメラ

超高解像度HD Proカメラ

超高解像度HD Proカメラ

映像レコーダー

ネットワークビデオレコーダー(NVR)

ネットワークビデオレコーダー(NVR)

オールインワンレコーダー

オールインワンレコーダー

ネットワークセキュリティワークステーション

ネットワークセキュリティワークステーション

AIアプライアンス

avigilon_製品の画像

AI Appliancer

エンコーダー

Avigilon analog video encoder

Avigilon analog video encoder

Avigilon Appearance Search™ テクノロジー(映像管理ソフト)

Avigilon Control Center™

高速映像検索機能(AIディープラーニング)

Avigilonの監視カメラシステムの中で最大の特徴であるAIによる画像検索機能は、検索時間短縮による管理者の負担の軽減、目視で見落とす可能性がある重要な画像の抽出により、監視の精度を大きく上げることができます。人の往来が多いショッピングセンター等の大規模店舗、空港施設、鉄道施設、公共施設等の監視に向いています。

映像監視ソフトウェア主機能一覧

Avigilon Control Center(ACC)™

Avigilon Control Center(ACC)™の機能

  • 映像配信最適化 HDSM
  • 自己学習画像解析(セルフラーニング)
  • 異常行動検知 Avigilon Unusual Motion Detection (UMD) テクノロジー
  • Avigilon Appearance Search™テクノロジー
  • 低照度光増幅技術(Avigilon LightCachter™テクノロジー)
  • オート・ダイナミック・コントラスト

 

※上記機能はカメラやNVRの機種、グレードにより利用できるものとできないものがあります。

 

NVRのタイプ

 

ACCソフトウェアのタイプ

 

映像配信最適化 High Definition Stream Management (HDSM)™テクノロジー

映像配信最適化 High Definition Stream Management(HDSM)™テクノロジー

HDSMテクノロジーは、ユーザー側の表示要件に合わせた画質の画像を動的に送信し、サーバーからクライアントまでの帯域幅を減らします。

 

  • NVRまでは、高解像度映像と低解像度映像を同時に送信・保存します。
  • モニタリング用PC(ACCインストールクライアント)には、低解像度映像を送信し、
    モニタリング用PCの負荷を低減し、スムースな画像での監視を可能にします。
  • 必要なときには、ズームで高解像度映像に自動的に切り替えます。

 

HDSM SmartCodec™テクノロジー

HDSM SmartCodecテクノロジーにより、監視現場の特定領域に対して圧縮レベルを上げることができます。標準的なH.264圧縮に比べ、最大50%帯域幅を減らします。

 

セルフラーニング(自己学習画像解析)

セルフラーニング(自己学習画像解析)

  • Avigilonのセルフラーニング画像解析はオブジェクトベースの解析技術です。
  • 人物や自動車の豊富なパターンデータをシステム内に持ち、検知・解析します。
  • 一定量の人物と自動車のデータを蓄えた上で、管理者がそのデータの成否をチェックすることで、自己学習の精度を上げることができます。

人物と自動車のみの動きを検知

  • Avigilonシステムは、人物と自動車の動きパターン情報を事前にプログラムに取り込んで持っています。
  • システムの持つ人物と自動車の動きの情報から、録画画像内の人物や自動車のパターンを読み取り、切り出すことができます。
  • ピクセル単位の色の差異で判断するのではなく、動きのパターンで検知します。

 

異常行動検知 Avigilon Unusual Motion Detection (UMD) テクノロジー

異常行動検知 Avigilon Unusual Motion Detection (UMD) テクノロジー

  • 通常とは異なる人物や自動車の動きを自動検知
  • 画面内の動きをAIにより学習し、通常とは異なる流れの映像がある場合は異常行動とみなし検知します。
  • 異常と判断された動きが、その後、多く起こった場合には、それを正常と判断し、検知対象から除外します。

※NVR4 シリーズのみ対応機能

 

Avigilon Appearance Search™テクノロジー

人物を特定し、録画画像の中から同一人物と思われる人物の画像を抽出

  • 録画画像から探し出したい人物の画像を特定
  • 同様の人物を録画画像の中から抽出
  • 服の色、模様での識別可能
  • 検索の際は、ワード検索も可能

※NVR4 シリーズのみ対応機能

 

低照度光増幅技術(Avigilon LightCatcher™テクノロジー)

低照度光増幅技術(Avigilon LightCatcher™テクノロジー)

  • 高度なノイズリダクション技術により、低照度でも場面を明るく表示
  • 人の目では確認できない暗がりの動きも、カラー映像で明るくノイズのない画像を表示録画可能

オート・ダイナミック・コントラスト(ワイド ダイナミック レンジ)

WDR(ワイドダイナミックレンジ)

  • 1つの画面に明るい所と暗い所の両方が含まれる画面を撮る時のベストな方法として、ワイドダイナミックレンジがあります。2つの(短時間と長時間)の露光時間を複合して、より良い画像を生成します。
  • 真のダイナミックレンジとは、画像取得後に人工的に加工されたものではなく、画像取得時にセンサとプロセッサにより捉えられたものをいいます。
  • カメラの初期設置時にやりがちな、夏の日の長い時期の昼間にカメラを設置設定して、秋冬の夜間にパフォーマンスが低下してしまうというようなことを防ぎます。

 

オート・ダイナミック・コントラスト

  • 全体を映す画像内の一部をズームする時に、自動的に明るい画像に切り替えます。
  • ワイドダイナミックレンジにより、全体が照度を抑えた暗い画像でも、ズームした時に明るい画像に切り替え、見えやすくなります。