Avigilon Control Center(ACC)™

  • 映像配信最適化 High Definition Stream Management (HDSM)™
  • 自己学習画像解析(セルフラーニング)
  • 異常行動検知 Avigilon Unusual Motion Detection (UMD) テクノロジー
  • Avigilon Appearance Search™
  • 低照度光増幅技術(Avigilon LightCatcher™テクノロジー)
  • オート・ダイナミック・コントラスト

ACC 6.10の新機能

High Definition Stream Management (HDSM)™

HDSMテクノロジーは、ユーザー側の表示要件に合わせた画質の画像を動的に送信し、サーバーからクライアントまでの帯域幅を減らします。

自己学習画像解析(セルフラーニング)

HD映像解析、パターンベース解析アルゴリズム、teach-by-example機能の3つを用い、実績ある自己学習型映像解析テクノロジーによる防犯システムを実現します。

異常行動検知 Avigilon Unusual Motion Detection (UMD) テクノロジー

  • 通常とは異なる人物や自動車の動きを自動検知
  • 画面内の動きをAIにより学習し、通常とは異なる流れの映像がある場合は異常行動とみなし検知します。
  • 異常と判断された動きが、その後、多く起こった場合には、それを正常と判断し、検知対象から除外します。

※NVR4 シリーズのみ対応機能

Avigilon Appearance Search™テクノロジー

Avigilon Appearance Search™テクノロジーのクイック検索機能は、膨大な量の録画画像をスキャンし、画像データを効率的にグループ化して、人や車両のルートを追跡し、過去および最後の場所を特定し、調査を支援します。

低照度光増幅技術(Avigilon LightCatcher™テクノロジー)

  • 高度なノイズリダクション技術により、低照度でも場面を明るく表示
  • 人の目では確認できない暗がりの動きも、カラー映像で明るくノイズのない画像を表示録画可能

オート・ダイナミック・コントラスト

  • 全体を映す画像内の一部をズームする際に、自動的に明るい画像に切り替え
  • ワイドダイナミックレンジにより、全体像が照度を抑えた画像でも、ズームしたときに明るい画像に切り替え、見えやすくなります